カテゴリ:入院生活( 3 )

普通は24~48時間

アメリカで出産した場合の入院期間は通常24時間から48時間。もっと入院したかったら出来るらしいですが保険ではカバーされないので自費になるそうです。しかもアメリカは医療費が日本に比べ相当高く、入院一日につき1000ドルくらい掛かると聞いた事があります。



それなのに………48時間以上入院しちゃいました!!


というのも出産した翌日の早朝(本当ならこの日に退院の予定だった)、ドクターに「今日は雪がひどいから退院は明日ね」なんて言われたのです。「今日退院しなくてもいいの!?」って聞いたら「退院したいの?」って聞き返されたので「もちろんしたくない」ということで結局48時間以上入院してました。
保険でカバーされるのか不安なんですがドクター判断なんでカバーされるよなぁなんて…。
甘いかしら…?


でも退院しても一人ではトイレにすら行けない状態だったからなぁ。
出産したその日なんて、トイレに行くためにナース4人がかりで手伝ってもらってやっと車椅子に座れるような状態だったし(自分の部屋のバスルームに車椅子!)。
三日目にしてやっと何かに掴まりながらだったら何とか一人でも短距離なら歩けるところまで回復したような状態。でもかなり時間を掛けてトイレまで行ってたけど…。ベッドからバスルームまでの距離わずか3メートル(´д`;

友達が出産した時にお見舞いに何度か行ったけど、皆もっとさくさく歩いていたような気がする…。
アンが大きかったからこんなに歩けなくなるほどきつかったのかなぁ。

しかも退院する直前に足首から太ももにかけてUltra Soundあてられました!
産後三日間トイレ以外は寝たきりになってたら足が凄く浮腫んでて用心のために血腫が出来てないか検査されました。
これがまたおかしいくらいに浮腫んでたのです。足首を曲げると輪ゴムのあとが2本…!まるで太った赤ちゃんの腕のようでした。
検査の結果、幸いにも問題なく退院できました。



ここアメリカで言葉もイマイチ分からない状態、しかも初めての出産で不安だったのですが、入院した病院のナースはとても親切でフレンドリーで安心して入院できました。
自分の勤務が終る前には必ず挨拶に来てくれて、呼ばなくても時々「痛みは無い?痛み止めいる?」「何か欲しい物ある?」とか尋ねにきてくれました。

日本で出産したことがないので比べようがないのですが、アメリカの病院はすごくCareしてくれている気がして良かったです。
部屋も一人部屋だったし。私が日本で通ってた産婦人科も一人部屋しか無かったけど。病院によっては一人部屋は保険ではカバーできないところもあるらしいですね。
あとは日本みたいに一週間入院できれば言うこと無しなんだけど…。
[PR]

by fromyutori | 2006-02-13 13:12 | 入院生活

1月20日 出産

日付が変わった頃にまたドクターが子宮口のチェックにやってきました。でもこの時もやっぱり少ししか開いておらず…結局また点滴を止められました。

今度は違う方法を取るということに。
日本にいる友達がやってた子宮口に風船を入れて広げるという方法を取ることになりました。
無理やり広げるので、これがまた痛いのなんのって…(´д`;
幸いにもこれは1時間ほどで抜いてもらえたのでよかったのですが。ここでまたドクターがチェックしました。今度は子宮口も開いてたようで何か器具を使ってドクターが破水させました。破水させた方が陣痛が早くくるらしいです。この破水させた時間が確か午前4時くらいでした。

確かに破水の後は今までとは違う痛み(陣痛)が!!!
時間が経つごとにどんどん痛みが強くなっていきます。
やっと産める~と思いつつ、麻酔は使わないと決めていたのに陣痛のあまりの痛さに麻酔も考え始め…。
二日にわたる陣痛促進剤で寝たきり、食事も満足にしてないし疲れていたので頭の中は麻酔のことでいっぱいに(>_<!

ナースを呼び「無痛分娩希望」を伝えたところ、ドクターが他の分娩にかかっているから少し待ってとのこと。待っている間にも痛みの間隔がだんだん短くなっていきます。
結局ドクターが私の部屋に来たときは手遅れに~~~。「もう麻酔してもきかないから、このまま頑張って!!」だって。なんだと~~~(`□´!!!って感じでした。


結局8時40分に普通分娩で女の子を無事出産できました。


物凄ーく痛かったのは覚えているんですが、陣痛と出産がどんな痛みだったのかはもう忘れちゃいました。きっとこの痛みを覚えていたら二人目三人目なんて産めないんだろうなぁと思います。


f0014600_8451149.jpg

アンちゃんでーす。
産まれた日なのでかなりむくんでいます。
しかも自分でひっかいてます…。

というか、大きかったので太ってるだけかも…。
かなり私寄り(アジアン)なルックス。旦那に似たらブロンド(子供の頃だけ)にブルーアイズというめちゃめちゃ白人!って感じのルックスになったはず。
産まれてすぐは顔がどんどん変わっていくのでこれからが楽しみです。


自分の子供って本当に可愛い!親バカばんざーい!!

More
[PR]

by fromyutori | 2006-02-09 08:57 | 入院生活

1月18日 入院

この日は朝から雪が降って既に少し積もっていました。病院に電話してまた「入院は明日にしましょう」なんて言われるのが嫌だったので直接病院へ行くことにしました。

10時ごろに病院へ着いて、すぐに病室へ案内され、陣痛促進剤の点滴が始まったのが午後12時少し前でした。私は陣痛促進剤とは1時間置きに飲む錠剤だと思っていたのですが、錠剤よりももっとゆっくりと陣痛を促し、子宮口を開いていくという点滴のほうでした。錠剤は効き目が早い代わりに子宮口が開かないから…みたいなことを言われました。
そういえば日本で陣痛促進剤を使った友達は子宮口に風船みたいなのを入れられてました。

結局、夜まで点滴をしてても本格的な陣痛も子宮口も開かずで、点滴を短時間休憩することになりました。その間にこの日初めての食事の許可が下りました。ナースに「お腹すいた~」って言っても、「それは助けてあげられないわ、ハニー。産むまで食べられないから…」なんて言われて、朝から何も食べてなくて「もし産むことになっても力が出ない~」と思ってたから食事の許可は嬉しかったです。

食事の後11時前くらいからまた点滴を再開しましたが、この日は結局産まれませんでした。

More
[PR]

by fromyutori | 2006-02-04 03:34 | 入院生活